ジウ 警視庁特殊犯捜査係 最終回 あらすじ


今回は、ジウ 警視庁特殊犯捜査係 最終回のあらすじについてです。基子はミヤジ
とジウとともにNWO(新世界秩序)の実現に向けて動くのでしょうか?。

最新版!2012年スーパーヒットカレンダー☆CL-68
2012スーパーヒットカレンダー 黒木メイサ >>



東京都知事の大沼(神保悟志)を拉致した基子(黒木メイサ)と白石(遠藤雄弥)らは、
警察に対して堂々と「我々はNWO(新世界秩序)である」と宣言する。


SATのメンバーがテロ行為に加担たことで警視庁内は大混乱に・・・。


しかも基子が、このテロリスト集団の主導的ポジション就いていることが判明し、この
件に関して麻井(伊武雅刀)らSITが指揮を執ることに・・・。


一方、対策会議に出席していた美咲(多部未華子)は、その場で基子と逃走した白石
らSAT隊員の3人が、竹内(遠藤要)の自衛隊時代の同僚であることに気付きます。


そして、美咲は迷わずそのことを東(北村有起哉)に報告するのでした。

《メール便なら送料無料》輸CD-S> LADY GAGA
(レディ・ガガ) / BORN THIS WAY >>



これまで『新世界秩序』には、様々な分野から選りすぐりの人間を仲間に取り込んで
きたが、それなりの人間を基子の部下として送り込めるのは警察でも限りがあるはず。


東は、上層部にいる力のある人間が『新世界秩序』と通じているはずだという考えに
至ると、すぐさま一人別行動をとることで独自に捜査を展開することに・・・。


一方、基子はとあるスタジアムに到着していた。それらはエリアと呼ばれていた。


しかし、エリアにいるとされていたジウ(L)もミヤジ(石坂浩二)もいなかった。

【送料無料】ジウ 警視庁特殊犯捜査係 (小説) >>


そして、白石はミヤジの思想に心酔していた。このため白石はことあるごとにエリアを
独立地区にするよう大沼に迫っていたのだが、ここで基子が気づく・・・。


基子はマインドコントロールされた白石らに対し、基子はミヤジにいいように使われて
騙されるただの捨て駒であるときつく言い放つ・・・。


そして、基子の放った言葉にようやく目が覚めた白石らは、基子ににわかには信じる
ことができないような事実を打ち明けるのだった・・・。 


また、白石は驚いたことに警察内部にも『新世界秩序』の人間が存在することを明か
にし、『ジョーカー』と呼ばれる仲間の存在までも基子に明かすことに・・・。

ジウ 警視庁特殊犯捜査係の関連グッズを楽天市場で探す >>



50%OFF黒木メイサ2011年カレンダー

50%OFF黒木メイサ2011年カレンダー
価格:1,207円(税込、送料別)







共通テーマ:テレビ
Copyright © ドラマ あらすじ・視聴率 速報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます