ラストマネー あらすじ 3話


今回は、9月27日に放送予定のドラマ、「ラストマネー-愛の値段-」、3話「外れない
宝くじ」のあらすじについてです。保険業界を取り巻く魑魅魍魎とした世界を描いてます。

【送料無料】My Little Lover/ひこうき雲(CD+DVD)>>


ある日、とある工場の経営者が火災に巻き込まれ死亡することに・・・。


この経営者は離婚したばかりであることが明らかに・・・。しかし、保険金の受取人が
元妻ではなく、この経営者の愛人に書き換えられていることが判明する・・・。


このため、今回の案件で愛人に支払うことが妥当か否かを清和生命の保険金査定員、
向島朔太郎(伊藤英明さん)らが調査することに・・・。

【中古】男性写真集 伊藤英明 >>



そうしたなか、向島の部下である新人の大野圭吾(中丸雄一さん)は、契約者の所在
が不明の案件を任されることとなり、受取人の娘(谷村美月さん)の元へと出向く。


一方、妻子がある身でありながら佐々倉亜希子(高島礼子さん)を援助している営業
の横村一樹(田中哲司さん)は、会社でこれまでの不審な動きを感づかれ・・・。


毎回「よくそんなことを考えつくな~」と思いながら「ラストマネー」見ています。来週は
「よくそんな酷いことができるな」とテレビに向かってつぶやいているかもしれません。


9月27日に放送予定の「ラストマネー-愛の値段-」をどうぞ宜しくお願いします。

ラストマネーの関連グッズ 楽天市場 最安値はこちら >>










共通テーマ:テレビ
Copyright © ドラマ あらすじ・視聴率 速報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます