朝ドラ おひさま ブログトップ

朝ドラ おひさま あらすじ 第25週


今回は、朝の連続テレビ小説「おひさま」 第25週 「母の笑顔」のあらすじについてです。
ついに我慢の限界に達した陽子は和成のいる多治見に出かけることになります。

【送料無料】おひさま~大切なあなたへ >>


和成(高良健吾)は、病に伏した茂森の最後を看取ることができた。しかし、残された
家族を放って帰ることができないと、しばらく多治見に滞在する。


陽子(井上真央)は、家族の前では明るく振舞うもの不安は募るばかり・・・。


和成の母・徳子は同じ女として陽子の気持ちが痛いほど分かるため、ある日、無言で
陽子にハッパをかけます。そして、陽子は多治見に行くことを決心します。


陽子は汽車を乗り継ぎ何とか多治見にたどり着き、和成と再会することができました。
しかし、暢気な和成は陽子が多治見に一人でやって来たことに驚きます。


陽子が毎日不安で心細い思いで過ごしていたことを理解すると、和成は余計な心配
を陽子や家族にかけてしまったことを深く反省するのでした。

【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 2 >>


和成は陶芸家である茂森が残した陶芸の道具を自己流でいじっているうちにすっかり
陶芸の魅力に取りつかれてしまい。気がつけば器づくりに夢中になってしまったのです。


そして、これまで家族のために生きることだけを心がけ、普通の人が持つ夢らしい夢が
なかった和成が、ようやく自分の夢をみつけたのでした・・・。


和成は「自分の手でつくりあげた器を店で使う」というワクワクした思いを陽子に語ると、
それを聞いて陽子も和成が自分の夢をもてたことに喜ぶのでした。


これにより陽子と和成の夫婦としての絆はさらに深まることに・・・。

【送料無料】おひさま~大切なあなたへ >>


陽子が多治見から帰ってくると、和成のことで陽子のことを心配して待っていてくれた
育子(満島ひかり)と真知子(マイコ)が暖かく迎えてくれました。


その晩、陽子たち三人は一緒に泊まって女学生時代のように語り明かすことに・・・。


街頭録音で警察沙汰となった育子は、勤めていた会社をクビになってしまいました。
しかし、街頭録音が思いもよらない縁となって放送局で働くことになったのです。


話が真知子ことになると、真知子は出世しそうだと、二人に言われると、それを春樹
(田中圭さん)のおかげと二人の前できっぱりと言い切るのでした。


実は春樹が出兵する前に真知子は春樹から手紙を受け取っていたのです。

【送料無料】おひさま 完全版 DVD‐BOX 1 【DVD】>>


その手紙には「空の上から、あなたの不幸を取り払って見せます」と、春樹の真知子
に対する純粋な思いがしっかりと綴られていたのです。


そして、真知子は手紙の言葉を、今でも大事にしていました。


杏子(金澤美穂)は、陽子が働きかけてくれたことで本格的に絵を習うことができるよう
になると、日向子(井上琳水)を描いた絵が学校で一等賞に選ばれます。


陽子が教員時代に一番最初の生徒となったかつての教え子であるケイコ(石橋杏奈)
と圭介(大和田健介)が結婚することが決まり、陽子はうれし泣きします。


しかし、ケイコは結婚式も披露宴もなしで、質素に済ますと陽子に話すのでした。

井上真央さんの関連グッズを楽天市場で探す >>


それから数日後に百白花にて同窓会とケイコの結婚式をかねて同級生たちが集まり
楽しいひと時を過ごす中、陽子はケイコに手製のベールを手渡します。


そんな中、和成がようやく多治見から家に帰ってきました・・・。


嬉しいことが続いた陽子のもとに悲しい知らせが・・・。


父・良一(寺脇康文さん)が突然、腹膜炎で危篤状態に・・・。良一はここ最近毎日仕事
の帰りに一人で同じ映画を見ていたことが判明します。


映画に出演しているヒロインの女優が亡き妻の紘子(原田知世)に似ている・・・。

「おひさま」の関連グッズを楽天市場で探す >>








共通テーマ:テレビ

朝ドラ おひさま あらすじ 第24週


丸庵が家事で失ってから丸山家の人たちはつらく悲しい日々を過ごすも、陽子(井上
真央)の実家がある安曇野の人たちに支えられ新しい店を開店することになりました。

【送料無料】おひさま~大切なあなたへ[CD] >>


新しい店の名前は「百白花(ひゃくびゃっか)」です。


陽子の祖母・富士子(渡辺美佐子)が命名しました。


百白花の開店当日、店内は家族や親戚、友人、そして、陽子の教え子たちで賑わう
のでえすが、育子(満島ひかり)の姿が見えません・・・。


育子は東京の留置所のなかで一人さびしく過ごしていました。


自由奔放に生きる育子のこととはいえ、育子のことが心配でたまらない陽子は、祖母
である富士子と女学生時代にかわした約束を持ち出すことに・・・。

満島ひかりさんの関連グッズを楽天市場で探す >>


その約束とは・・・。陽子が女学生時代に富士子は一度安曇野に須藤家を訪れました。
そして、富士子は別れ際に「どうしても困ったときには、私があなたを助けます」。


と、一度だけ助けてくれることを陽子に約束したのでした。


そして、陽子は育子のために使うことに決めたのです・・・。


陽子は富士子と一緒に育子がいる留置所に迎えにいくのですが、育子は二人の姿を
見た瞬間に泣きだします。育子が孤独から開放された瞬間んでした。


しかし、育子は留置場の人が謝らない限り絶対に帰らないと、意固地に・・・。


陽子は安曇野に帰ったあとに富士子は、育子に陽子は一生に一度の約束を、自分の
ためではなく、育子のために使ったことをこっそり教えます。

高良健吾さんの関連グッズを楽天市場で探す >>


すると育子は大泣きすることに・・・。留置所を出た後に陽子に電話します。


本当はうれしくて仕方がないのに、天邪鬼な育子は陽子に憎まれ口をたたくのでした。


ある日、和成(高良健吾さん)に、戦友の茂森から病気の知らせを受けます。茂森は、
和成と戦地で苦楽をともにした仲で、戦地から引き揚げてきたときも一緒でした。


和成は戦友の元へ・・・。しかし、陽子は和成が復員してから初めての遠出することに
対して言いようのない不安に襲われるのでした・・・。


茂森が亡くなり、和成は多治見にしばらく滞在することになるのですが、戦友の茂森
の妻・いと(韓英恵さん)と子供を放ったまま帰れないと陽子に手紙で連絡します。


和成から手紙を読んで陽子の不安はさらに大きくなるのでした。そして、陽子は悩み
抜いたすえに道夫(串田和美)と徳子(樋口可南子)に相談することなく決心します・・・。

「おひさま」の関連グッズを楽天市場で探す >>



【送料無料】おひさま~大切なあなたへ

【送料無料】おひさま~大切なあなたへ
価格:1,050円(税込、送料別)






共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま ブログトップ
広告スペース
Copyright © ドラマ あらすじ・視聴率 速報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます