IS(アイエス) ブログトップ

IS(アイエス) 最終回 あらすじ


今回は、テレビ東京系列で放送中のドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」
の最終回のあらすじについてです。いよいよ今回で最終回を迎えることになります。

【送料無料】IS(アイエス) ~男でも女でもない性~ DVD-BOX >>


春(福田沙紀)は勇気を振りしぼってISであることをカミングアウトしたにもかかわらず、
一部の男子生徒たちに執拗以上にISであることをからかわれるのだった・・・。


そうした状況にありながらも、春の母・陽子(南果歩)は、これから春が自分の人生を
生きていくうえでISであることを言い訳にしてほしくないと告げるのだった。


春は母の言葉どおり、できるだけ前向きに明るく生ようとするのだが・・・。


ついに例の男子生徒たちともめることとなり、トラブルに巻き込まれるのだった。


春をISであることをを執拗にからかう男子生徒たち。次第にエスカレートすることに。


春が危機的状況に陥るなか、美和子の父・相原賢一(西村雅彦)が偶然とおりかかり、
止めに入るのだが、男子生徒たちの暴力に抵抗することはできなかった・・・。

送料無料■通常盤■九州男 2CD【こいがBESTですばい】 >>


今回のトラブルが学校で問題となり、春の処遇につて職員会議が開かれた。被害者
であるはずの春は、教員から厳しい処分を求める声があがる。


そうした中でも春の理解者でもある担任の錦だけは春を排除しようとする多くの教員
らの考えに対し、違和感を覚えるのだが・・・。


一方、美和子(剛力彩芽)が日に日に変化していく姿を間近で見ながら、母・直子
(西田尚美)は、自分の元を離れていくような思いにかられることに・・・。


そして、思い悩んだ末に家を飛び出してしまうのだった・・・。


美和子は出て行ったきり一向に家に戻らない直子を必死に探し出そうとするのだが。


追伸:今回このドラマを通じてISに関することや、ISとして生きる人たちの悩みを知る
    ことができました。本当に素晴らしい作品をありがとうございました。

IS ~男でも女でもない性~の関連グッズ 楽天市場 最安値はこちら >>








共通テーマ:テレビ

IS(アイエス) あらすじ 9話


春(福田沙紀さん)は、これまで自分がISであることを隠して生きてきたわけですが、
少しでもISについて人々に知ってほしいという思いから行動にでます。

【送料無料】IS(アイエス)コミック11巻 >>


春は自ら学校に質問箱を設置し、ISについての意見交換の場を設けるのでした。


そして、ある日ついに一通の手紙が春の元に届きます。


その手紙は、春がISでありながら前向きに生きる姿を称え、これからも応援するという
内容でした。春は小さな勇気が大きな喜びとなってかえってきたことに感激します。

福田沙紀さんの関連グッズを楽天市場で探す >>


やがて、こうした手紙のやりとりを重ねるうちに手紙のやりとりが春の心の支えになる
のでした。ある日、春は男子生徒から嫌がらせを受けます。


また、春と同じくISである美和子(剛力彩芽さん)は、春に内緒で春の母・陽子(南果歩
さん)のもとを訪ねるのでした。陽子は美和子を暖かく迎えます


美和子は陽子の話を聞いたことで、ようやくある決意を固めます。

IS(アイエス)の関連グッズ 楽天市場 最安値はこちら >>



【送料無料】IS(11)

【送料無料】IS(11)
価格:440円(税込、送料別)






共通テーマ:テレビ
IS(アイエス) ブログトップ
広告スペース
Copyright © ドラマ あらすじ・視聴率 速報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます